鰻屋

西新橋の『ての字_本丸』
もくもく。焼いているところは撮れず。何ヶ月か1回、慈恵医大の帰りに寄ります。
うな重、うな丼が凄く柔らかく甘すぎず量もあり安く美味しいお店。
e0199937_17134499.jpg


e0199937_1713561.jpg

創業文政十年(1828年)徳川二の丸御用商として、芝田町(現在の港区芝3丁目)附近に海老屋鉄五郎が創業。
海老屋が屋号であるが親しい者同士から「ての字」と呼ばれていた。何時しか屋号である海老屋よりも「ての字」の方が愛称されたのが始まりです。
by synchronar | 2011-01-14 17:15 | スナップ