SEIKO 05LCA

セイコー(第二精工舎、亀戸)国産初デジタル時計 05LC(1973年)の後継。定価が65,000円と半額になったとはいえまだまだ70年代当時相当高価で、あまり売れなかったのか現在市場で見ることはありません。
これはイギリスのコレクターからのトレードでやってきました。
e0199937_220640.jpg


e0199937_2202189.jpg

05LCのジャンクとツーショット。
スペースエイジな丸いケースが特徴的で、ヘアラインが消えてきていますがまだ液晶は生きています。
by synchronar | 2011-05-28 22:02 | WATCH