ドブさらい

会社の有志で岩手県の陸前高田というところに、作業に行きました。
陸前高田は先の震災で非常に被害が大きく1500名近く亡くなったそうです。
低地はまだ復興途中でみなさん避難されているようです。

木曜夜バスで東京を出て金曜朝から昼過ぎまで、陸前高田ボランティアセンターに依頼された広田湾のガソリンスタンドの裏のドブさらいを実施。
別のドブでは明治大学生がバスでやってきて作業していました。
※ケータイでの報告です。


ここにある港です。

e0199937_19395543.jpg

集合住宅。波が相当高かったのだと。
e0199937_1934719.jpg

写してはいませんが低地はほとんど住宅が流され、沢山の瓦礫の山が5ヶ月たってもまだまだ残っています。
e0199937_1935977.jpg

橋も流されていました。
e0199937_19354325.jpg

タンクが倒れた港にある数少ないスタンド。この裏の溝を掃除します。
e0199937_19363974.jpg

重たいコンクリのふたを手で開け、油と混ざった重たいヘドロをシャベルですくいます。
ふたは非常に重くバールも無いので手で開けるしかなく、調子に乗って20枚くらい開けるともう手も腰もパンパンになりました。
e0199937_1938236.jpg

きれいにすくって
e0199937_1941968.jpg

ふたを閉めていきます。
e0199937_1942359.jpg

40名でたった40mくらい、まだまだ沢山やるべきことはあります。
平日に作業に参加できるのは大変ありがたいことで、機会をくれた会社に感謝したい。
e0199937_2147330.jpg

小さな魚の荷捌き場。ここで写してはいませんが地元の猟師さんが網を修理していました。
e0199937_19442183.jpg

今回何かできることがあればと思い参加しました。まだまだ時間も労力も足りていないと感じました。
復興を祈ります。
by synchronar | 2011-08-06 19:29 | スナップ