カテゴリ:WATCH( 57 )

e0199937_21595680.jpg


e0199937_2215230.jpg


e0199937_22276.jpg


e0199937_2222587.jpg

シンクローナー
ステンレスケース削りだし。多面的にフレームが面取りされていてカッコいい。
時間表示の窓枠が削りだしで歪んでいます。
WEBでも見つからないのでプロトタイプ?
by synchronar | 2012-11-23 22:05 | WATCH
e0199937_21501572.jpg


e0199937_21502762.jpg

CITIZEN KINDER TIME 1968なんとも、情けないブルーの文字盤のデザイン。カタカナのブランドロゴがウケマス。
1968年当時定価2,500円。手巻き、プラスチック風防。
当時子供が時間、時刻が理解しやすいようにデザインされています。
当時のデッドストックがヤフオクで廉価で売られていました。

数年前、TICTACという時計店がCITIZENとタイアップして復刻していたようです。
by synchronar | 2012-11-19 00:05 | WATCH
e0199937_20494624.jpg


e0199937_2050090.jpg


e0199937_20501117.jpg

1973年国産初デジタル時計 SEIKO 06LCのステンレスケース版。
チタンケースより安くなってもまだなかなか普及価格にはなりませんでした。
ケースが非常に細かく仕上げられていて、当時の値段で145,000円。
今ではデジタル時計なんて安いものなら1,000円代で・・

これはドイツのコレクターにトレードで渡っていきました・・
by synchronar | 2012-10-24 20:54 | WATCH
e0199937_047934.jpg


e0199937_0475038.jpg

リコー
シンプルな時刻表示のみのデジタル。
リコーも時計をつくっています。
by synchronar | 2012-06-06 00:48 | WATCH
e0199937_15537.jpg


e0199937_161421.jpg


e0199937_162861.jpg


e0199937_164754.jpg

ZODIACのASTRODIGIT。デジタルといっても、以前あげたLCDと違って機械式時計のデジタル。

メカデジで時、分を判断。非常に時間が読みにくいです。

針も良く見たらちょこんと出ていて時、分がだいたいわかります。

くるくる回る透明のディスクに乗った赤い丸が秒針代わり。

早送りは出来ませんが日付窓も。これも非常に見にくい。

赤い丸はASTROGRAPHICと同じ原理。

トレードでイギリスからやってきました。ZODIACはヘンな時計が多いです。
SST=SPLIT SECOND TIMING
by synchronar | 2012-06-03 01:10 | WATCH
e0199937_1149527.jpg


e0199937_11475736.jpg


e0199937_11481595.jpg

オリエント ワールド ダイバー
1969-70頃。ダイビングしながら世界の時間なんか見ることは無いと思うけど。

防水性はほとんど無いと思います。

国内ではほぼ真っ黒のダイアルしか流通していなかったようでまず見つかりません。
南半球から見た地球になっていますので南米輸出向けだったのか。
EDOX GEOSCOPEみたいな鮮やかなダイアル。
ケースはかなり研磨されてしまっています。MEXICOからやってきました。

by synchronar | 2012-06-02 11:49 | WATCH
e0199937_22155051.jpg


e0199937_22163955.jpg


e0199937_22161955.jpg

自動巻き。カナリゴツイ、デザイン。
by synchronar | 2011-11-19 22:17 | WATCH
e0199937_23365866.jpg

オリエントの手巻き。シチズンジェットルーキーと同じ仕組みのディスク秒針。こちらはロケット??1960年代と思います。
e0199937_23372662.jpg

カレンダー付き。こちらのほうが古いのか。SPECIALとありますが・・・どこがスペシャルか不明。中央のメモリは秒の目安??文字盤のケースもカナリ酷使され痛んでます。こちらはまずアンティーク市場でも発見されません。
e0199937_23371390.jpg

FRESHMANとありますがROOKIEと同じ新社会人?学生向け廉価版??FRESHMANはたまに見つかりますね。
by synchronar | 2011-11-05 23:39 | WATCH
e0199937_9361755.jpg

シチズン ジェットの飛行機秒針。
ブルーのものは、池袋の古時計交換会で入手した地球儀文字盤 通常針の秒針のJETに、持っていた飛行機秒針を渋谷のITEMさんにお願いして移植。
ゴールドのものはかなり珍しいですが山口県の方から譲っていただきました。廉価に自動巻きを実現するため手巻き機構は省かれ竜頭は隠れています(ので時刻あわせが大変。)
e0199937_9363557.jpg

ケースの大きさが微妙に違うのと、文字盤のプリントも違います。
e0199937_9364993.jpg

JAPANの位置がなぜかずれてますね。時針分針も幅が違います。
e0199937_9371023.jpg

どちらもデッドストックですが当時ぜんぜん売れなかったのかほとんど市場に出てきません。赤い飛行機のものもあるようです。この地球儀文字盤飛行機秒針の他に、地球儀文字盤通常秒針、通常文字盤飛行機秒針など違いはどうして生まれたのか。廉価な時計なので誰もここにフォーカスするヒトはいませんね。ケース裏のJR15801という型番にヒントがありそう。
e0199937_9372522.jpg
]

e0199937_937392.jpg

昨年無くなった"TRANS CONTINENTS"ブランドで同じ地球儀文字盤とジェット秒針がクオーツ(シチズンムーブ)で90年代発売されていました。
e0199937_9383460.jpg

尾錠もCマーク付きが残っていました。
by synchronar | 2011-11-04 09:39 | WATCH
e0199937_0364814.jpg


e0199937_0371397.jpg

異常にデカイOMEGAの自動巻きクロノ。四角いケースと一体となったブレスはキャタピラみたい。
125周年を記念して70年代に2000個作られたそうですが、そこそこ市場に出回るので2000個以上作っていると思います。
by synchronar | 2011-09-13 00:38 | WATCH