カテゴリ:WATCH( 57 )

e0199937_0253123.jpg

イギリスからやってきたシチズンの電卓機能つき。
ラウンドケースの周りにボタンが・・・
まあ、100%誰もコレで計算しないですね。
by synchronar | 2011-07-09 00:25 | WATCH
フロント2ボタンのかなり初期のデジタル。
まるい70年代のスペースエイジなデザインです。国内では発見困難です。
メッシュバンドが軽いノリでイケテマス・・・
e0199937_063781.jpg


e0199937_065333.jpg


e0199937_07269.jpg

by synchronar | 2011-07-06 00:07 | WATCH
70年代の、八角形の変わったケースのクロノ。
緑の文字盤にクロノ針のメモリが不思議。
e0199937_139576.jpg

by synchronar | 2011-07-05 01:40 | WATCH
セイコー(第二精工舎、亀戸)国産初デジタル時計 05LC(1973年)の後継。定価が65,000円と半額になったとはいえまだまだ70年代当時相当高価で、あまり売れなかったのか現在市場で見ることはありません。
これはイギリスのコレクターからのトレードでやってきました。
e0199937_220640.jpg


e0199937_2202189.jpg

05LCのジャンクとツーショット。
スペースエイジな丸いケースが特徴的で、ヘアラインが消えてきていますがまだ液晶は生きています。
by synchronar | 2011-05-28 22:02 | WATCH
世界初ソーラー充電LEDデジタルウォッチ Synchronarの廉価版 SUN WATCH。
Synchronarのmoduleをレストアしているドイツ人Hannoさんの会社 StrikesAndSpares Semicon社の手によるもの。"MK3 module"をレストアしたもの。ケースの接着が少し荒いですが動作は完璧です。
e0199937_2243595.jpg

向かって右のスイッチを奥にスライドすると時刻。手前にスライドすると日付。
e0199937_224885.jpg

左側のスイッチは曜日と秒。磁石で固定できます(が、電池を食います・・)
e0199937_2242017.jpg

所持している"MK2 module"と"Black SUN WATCH"のレストアも依頼しようか検討中・・・
e0199937_22125440.jpg

http://homepage.mac.com/utdesign/watch/watches/w-list.html
SynchronarはココUTさんのサイトで知りました。ここでは変わった時計が沢山紹介されています!
by synchronar | 2011-05-24 22:13 | WATCH
AODIACのASTRO2。70年代からのオリジナルの専用の皮バンドがボロボロではめられなかったのを、渋谷ITEMさんで皮バンドをオリジナルに忠実に再現してもらいました。
変な形の時計なので簡単に市販の皮バンドが変えられません・・・
e0199937_0474413.jpg


e0199937_056813.jpg


e0199937_04756100.jpg


e0199937_0481761.jpg

尾錠もオリジナルがつけられる細さに皮を加工してもらいました。
ASTRO2はAstrograpgicの廉価版で、赤いボールが秒針代わりにくるくる回ります。時針分針はディスクに書かれています。
by synchronar | 2011-04-20 00:49 | WATCH
渋谷ITEMさんで修理してもらっていました。ようやく帰還。
e0199937_22404049.jpg


e0199937_2240565.jpg

macroレンズで接写。
e0199937_22411429.jpg

プラスチック風防が取れクロノが機能しなくなっていました。しっかりとした風防に変えてもらいました。調子絶好調。
ブライトリングのムーンフェイズ付きFULLカレンダークロノはあまりNET上でも画像を見ません。よく似ていても針が違っていたり月の表情が違っていたり・・・インドの方とトレードしましたが本物かどうかは?です。手巻きなので1960年前後のものと思います。
by synchronar | 2011-04-17 22:44 | WATCH
SEIKOの世界初FEM方式液晶デジタル時計です。1973年に当時125,000円!!で約500個近く販売されたそうです。
e0199937_22163585.jpg

こんなスペースエイジなデザインで意地でも世界初に挑んで商品化するところに感心します。
デジタル時計のため大概寿命後修理されることもなく、05LCは現在国産デジタルでは非常に入手困難で、コレも御覧の通りケースのあたりが強くすでに液晶、スイッチも死んでいます。
by synchronar | 2011-04-17 22:21 | WATCH
セイコー2010年9月発売の気合の入ったデジタル。アクティブマトリクスEDPという電子インク、電子ペーパーの一種の変わったディスプレイ。
e0199937_12553654.jpg

くっきりした表示、フォントはイマイチですがワールドタイムやトランプのカードで時刻を表示したりとスタイルをいろいろ変えられます。Yahooオークションで半値以下で未使用品が出ていたので半信半疑でぽちっ。
e0199937_1255524.jpg

電波受信、ソーラー充電パネルなど機能も満載。
e0199937_12573735.jpg

スペクトラム※参考

最初にこのアクティブマトリクスEDPで”スペクトラム”が出た時は衝撃でしたが、かっこいいのですけど仕事ではどうも着けられそうにないのと、26万円というデジタル時計でその値段はちょっと庶民的でない値段でした。このブライツはそれよりは少し値段がこなれました。なんとMEDE IN CHINA。
機械式時計が現在主流だからか、市場では残念ながらあまり売れていないようです。
SEIKO 06LC をリスペクトしたエッジのきいたケースです。
by synchronar | 2011-04-16 13:07 | WATCH
e0199937_2482268.jpg


e0199937_2483297.jpg

70年後期、当時はクオーツが流行しはじめ、機械式はだんだん売れなくなっていました。
このSEAMASTERはブレスが当時はやったのか下のASTRODIGITと同じデザインで(厚くコマがカットされたダイヤモンドブレスと呼ばれるもの。)、高価ではないですが、海外ではあまり発見できません。これより少し前の70~75年のSEAMASTER300などは市場で良く見かけます。あまり人気がなく売れなかったのかと思います。
by synchronar | 2010-11-15 02:52 | WATCH